恋の直観力

視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚を指す五感とは誰にでも備わっているものです。
これらのどれか一つでも欠ければ日常生活においてかなりの不便さを感じるでしょう。
当たり前のように使っている感覚であり、使っているという実感もないままに生きている人がほとんどです。
だからこそ、これ以外の感覚が自分の中にあったとしても、おそらく気づける人はほとんどいないのではないでしょうか。

第六感というものの存在は科学的に証明されているといわれる説もありますが、それを信じるかどうかは人によるでしょう。
しかし実際に五感だけでは照明し得ない物事の結果が、現実の世界ではごくごく当たり前に起きているのです。

例えば恋愛方面での話となると、納得できる人も多いのではないでしょうか。
異性を一目見て恋に落ちてしまう一目ぼれとは、誰にでも起こる可能性のある恋の奇跡です。
これは恋愛の直観力、恋に落ちるためのシックスセンスといえるのではないでしょうか。

目の前にいる異性を直感的に好ましく思い、六つ目の感覚によって起こった感情を現実の行動に繋げるかどうかはその人の意思の問題です。
一目ぼれをした相手との恋愛は意外にも長続きすると言われていますが、本能的な感覚に従う事によって見つけた出会いであれば、自分に合った相手なのも当然かもしれません。
しかし、一目ぼれをした相手が同じように自分に対して一目ぼれしているわけではありません。
自分の第六感が相手を視界に捉えたとしても、相手の第六感が自分を視野に入れてくれる保証はないのです。
そのため、最終的に必要なのは行動力でしょう。

これは出会いアプリのようなスマホを介した出会いでも同様の事が癒えます。
アプリの中でどれだけ素敵に想える相手と知り合えたとしても、何のアプローチもなしに良い関係に繋げることはできません。
恋の直観力には従っておくべきです。
気になる相手ができたら気持ちに従って行動しましょう。
自分の第六感を信じ、相手の感情に訴えかけることが大切です。